マウスピース矯正

マウスピース矯正|福岡天神 Crystal 医科歯科 Clinic International

歯列矯正では歯並びを綺麗に整えるだけでなく
噛み合わせも含め、お悩み・症状に合わせた歯列矯正を行います

矯正歯科のご案内

歯並びのお悩み、諦めていませんか?
お子様はもちろん、成人の矯正治療は十分可能です

当院においては、マウスピース矯正【インビザライン】のみの矯正治療を行っております。
矯正治療をする事により、歯並びだけではなく噛み合わせの改善もでき、凸凹した歯並びが治る事により歯ブラシもあたりやすくなり、歯周病や虫歯を回避し易くなります。

現在では、iTero(口腔内三次元スキャナー)を導入したことで、今までの様な苦しい歯型を採る必要はなく、3分程度で全ての型取りを噛み合わせまで完了させられるようになりました。患者様の負担をかなり軽減させる事ができる様になっております。
併せて、カメラでスキャンした画像を用いて矯正治療後のシミュレーションをモニターで表示させる事もできます。診査、診断、ご相談は無料で行っておりますので、お気軽にお問合せ下さい。

矯正器具について

当院ではインビザラインを使用しております。

当院ではインビザラインを使用しております。透明なマウスピースを装着することにより、3ヶ月~24ヶ月で矯正することが可能になりました。今までのようなワイヤーを用いた矯正は、歯にブラケットという器具を付けますが、ブラケットカリエスといって、ブラケットの周りが虫歯になったりすることもあります。何より取り外し式なので、どうしても外したい場合の時は、簡単に取り外しを行うことができます。歯のスペースが足りない時に抜歯をすることもありますが、そのケースの場合でもマウスピース矯正を用いて治療することが可能です。
マウスピース矯正を使用しながら、ホームホワイトニングのトレー代わりにし、ホワイトニングを並行して行う事が可能です。歯並びが悪い場合に、歯を削ってセラミックを被せる方法もありますが、歯並びをキレイにするために神経を取らなくてはいけなかったり、健康な歯を削らなくてはならなかったりする場合もあります。歯を削る事を「歯にメスを入れる」と言われたりもしますが、全く歯を削らない場合と比べると、どうしても歯の寿命は短くなってしまいます。
という事で結論となりますが、歯を削って被せるよりも時間はかかりますが矯正をしてホワイトニング等を併用した治療の方がご自身の歯をより長く持たせる事ができると私は考えております。 矯正治療を行う事により、見た目だけでなく理想的な咬み合わせを得る事ができ、歯ブラシが歯や歯と歯茎の境目にも当たり易くなり、虫歯や歯周病のリスクも減らす事ができます。

一般的な歯列矯正の流れ

  • STEP1初診相談(無料)
    まずはご予約をいただき、初診相談にお越しください。患者さんの気になる歯並びを診査し、矯正治療の大まかな説明、見通し、見積もりをお話します。患者様に十分納得して頂いたうえで治療を始めて行きますので、お気軽にご相談下さい。
  • STEP2精密検査
    患者さまの噛み合わせやお顔の状態を把握するため、顔貌と口腔内の写真撮影、レントゲン撮影、歯型の採取などの精密検査を受けていただきます。この結果を元に、最良の治療計画をたてます。
  • STEP3診断・治療計画のご説明
    精密検査の結果をご報告いたします。患者さま一人ひとりにとってベストな治療計画を立て、そのうえで、診断結果と治療方針・治療計画について患者さまにご提案いたします。治療計画に同意いただきましたら、治療開始となります。
  • STEP4矯正治療のための前処置
    矯正治療の前に虫歯や歯肉炎などある場合は、事前に処置をしておきます。抜歯につきましては、患者様のお口の状態を見極めて行う場合もございます。
  • STEP5矯正装置の装着・矯正治療スタート
    いよいよ矯正装置を装着し、歯を移動させる矯正治療がスタートします。装置の装着後は、装置の取り扱いや治療中の痛み、食事の注意点などについてご説明いたします。歯科医師、歯科衛生士の指示のもと、美しい歯ならびと良いかみ合わせを目指して頑張りましょう!
  • STEP6保定・経過観察
    矯正装置を外し、正しい歯ならびの状態を保つための装置(保定装置)を装着します。治療期間は、患者さんの顔の骨格や歯並びの難易度によって大きく変わります。保定期間中は数ヵ月に1度はご来院いただき、経過観察を行なっていきます。

PAGE TOP