インプラント

インプラントなら福岡市中央区天神の歯医者CDC

歯を失っても自然な見た目と噛み心地を再現
当院は安全で安心できるインプラント治療を提供します

一般歯科

インプラントのご案内

「第2の永久歯」とも呼ばれているインプラント

ご自身の歯がなくなってしまった場合、一番負担が少ないのがインプラントです。ブリッジも入れ歯も、他の歯の力を借りているので力のコントロールができにくく、他の健康な歯に負担を与えるリスクが生じてしまいます。場合によっては他の歯を削る必要もでてきますので、それをしなくてよいのもインプラントの特性です。
また、歯がないままだとどうしても歯がある箇所で咀嚼してしまうので、その歯が痛んでしまう可能性がでてきます。
インプラントを入れる事により今ある健康な歯をどれだけ長持ちさせられるかというのが一つのキーになってきます。

  • 入れ歯
    樹脂で歯ぐきと歯を作り、他の歯に金属などで引っかける方法が「入れ歯」治療になります。
  • ブリッジ
    歯のブリッジは失ってしまった歯の前後にある歯を削り、まるで橋のようにつないで歯を作ることをいいます。
    そのため「ブリッジ」といわれます。
  • インプラント
    失った歯の代わりに、「インプラント」(チタンで出来たネジのようなもの)を歯の根っことして入れ被せものをする治療です。

入れ歯やブリッジとは違う!インプラントのメリット

  • 歯ごたえある食物の食感が楽しめる
  • 隣の歯を削る必要がない
  • 見映えよく仕上げることが可能
  • インプラントはむし歯にならない
  • 取り外す面倒がない
  • 発音が安定して会話を楽しめる

インプラントの術式はノーベルガイドシステムを導入

安全性が高くスピーディーに手術が行えます

ノーベルガイドとは、CTスキャンで撮影した画像をもとに3D画像を起こし、コンピューターを使って作られる精巧なガイドシステムです。
インプラントの埋入場所や角度など正確に記録され、インプラントの埋入をより安全に行うことが可能です。3D画像をもとにサージカル・テンプレートを作り、このサージカル・テンプレートを使用して、殆ど歯茎を切開せずに、小さな孔を開けてインプラントを正確に埋入できるのです。穴が開いている所にボルトを埋め込んでいくだけなので、傷を最小限に 抑えることができ術後の回復を早ます。

ノーベルガイドシステム

ノーベルガイドシステムの特徴

  • 3D画像でより安全性を確保
    CTスキャンで撮影した画像をもとに3Dデータを起こします。
    その上で、正確にインプラント埋入の位置や角度を決めて行きます。

    過酢酸除菌剤 MINNCARE

  • 傷を最小限に 抑える
    CTスキャンで撮影した画像をもとに3Dデータを使い、サージカル・テンプレートを作成します。こちらは各患者様用のオーダーメイドになります。

    前処理専用洗浄剤 Intercept

  • スピーディーな施術が可能
    完成したサージカル・テンプレートをお口に取り付け、インプラントを埋め込みます。患者様の負担を軽減した安全なインプラント治療が実現します。

    過酢酸除菌剤 MINNCARE

ご相談から治療までの流れ

  • STEP1相談・カウンセリング
    まずは、ご相談やカウンセリングから始めさせて頂きます。
    患者様のお口がどのような状態なのかを見極め、今後どのように治療を進めていくかを、わかりやすく丁寧にご説明し、それぞれの患者さまに合った治療計画を立てます。
  • STEP2事前治療
    インプラントの治療前に歯周病や虫歯があると治療を始める事ができません。
    虫歯や歯周病など等の治療や、歯のクリーニング等を済ませておき、術前に口腔内の環境を整えておきます。
  • STEP3一次手術
    インプラント体(人工歯根)を埋め入れる一次手術を行います。インプラントに用いられるチタンには、骨と結合する性質があります。そして、インプラントと骨がしっかりと結合するまで約2ヶ月~6ヶ月待ちます。(治癒期間)
  • STEP4二次手術
    インプラントが顎の骨と結合したら、被せ物をセットするための二次手術を行います。二次手術では、歯肉を切開して埋め込んだインプラントを露出させます。仮歯を装着し、歯肉の傷が治るのを待ちます。
  • STEP5上部構造の作成
    二次手術による傷口が回復したら、人工歯となる上部構造(被せ物)を作成します。作成期間は1週間~10日ほどです。
  • STEP6治療完了
    インプラントの部位に完成した上部構造を装着し、最後に噛み合わせを入念に調整し完了となります。
  • STEP7定期メンテナンス
    インプラント治療が終わると、メンテナンス期に移行します。クリーニング・噛み合わせチェックなどを行い、トラブルがないかを定期的に確認します。長期的にインプラントを機能させるためには、定期的なメンテナンスが不可欠です。

PAGE TOP