一般歯科

虫歯や歯のトラブルに福岡市中央区天神のCDC|一般歯科

虫歯治療や知覚過敏、歯の被せ物が取れるなど
少しでもお口の中にトラブルを感じている方には早期治療を

一般歯科

一般歯科のご案内

虫歯の原因についてお話します

人間の口の中は、通常pH7.4(pHとは酸性、アルカリ性の度合いを示す数値で低いほど酸性度が高い)あります。このpH7.4という数値は中性を指しており、食事や甘い物など糖分を含んだものを口にすると酸性に傾いていきます。pHが5.5を過ぎるとエナメル質が溶けだし、そのまま糖分を取り続けるとpH4、3、2とずっと溶ける状態になってしまいます。唾液には本来それらを元に戻す力がありますが、ずっと糖分を取り続けるとずっと元に戻らないままになってしまいます。それが虫歯になる一番の原因です。食事や甘い物を食べたり飲んだりすることを決まった時間だけにしたり、咀嚼が唾液の分泌を促すのでしっかり噛める健康な歯を保つということが大切です。

虫歯はこうして進行します

  • C1初期の虫歯
    歯の表面はエナメル質で覆われており、虫歯はまずエナメル質に発生します。
    エナメル質が虫歯になると、光沢がなくなり白っぽくザラザラした感じになります。虫歯は上の歯と下の歯の噛み合せの部分や、歯と歯の間などに発生しやすく、この段階では治療で削る際も痛みをほとんど感じません。

    虫歯の進行レベルC1

  • C2歯の内部まで進行した虫歯
    エナメル質の内側には象牙質がありますが、虫歯が象牙質まで進むと虫歯の部分が黒く見え、冷たいものや熱いものを食べた時に歯が痛むことがあります。
    むし歯に侵された部分を除去し、詰め物を行います。

    虫歯の進行レベルC2

  • C3神経まで進行した虫歯
    象牙質の内側には、神経や血管が密集した歯髄があります。虫歯がさらに進行して歯の神経まで虫歯菌に感染してしまうと歯髄炎となり、歯がズキズキ痛みだします。こうなると、虫歯になった部分の歯を削るだけでなく、歯髄まで取らなくてはなりません。このような場合は、神経を除去する「根管治療」を行います。

    虫歯の進行レベルC3

  • C4歯の根(歯質)が失われた歯
    虫歯によって歯の上の部分がほとんど溶けてしまい、歯の根に当たる歯根まで虫歯が進行した状態を残根といいます。このような歯の根だけ残った部分の先端、すなわち歯槽骨(しそうこつ)の中に膿の袋ができることがあります。この膿の袋が炎症し腫れてきます。大抵の場合、抜歯を行います。その後、義歯治療やインプラントを行うこともあります。

    虫歯の進行レベルC4

安患者様が安心して治療して頂くためのアイテム

  • Eye Special C-III(アイスペシャル CIII)
    クリスタルデンタルクリニックでは治療の過程で患者様のお口の中を撮影させていただきます。ご自分のお口の中を実際に見ていただきながら、治療方針を説明させていただいたり、治療記録として残していきます。
    Eye Special C-IIIを使用する事で治療中の撮影なども簡単に出来る為、患者様とともに治療を進める手助けをしてくれます。

    過酢酸除菌剤 MINNCARE

  • サージテル
    「サージテル」とは歯科診療用に開発された拡大鏡です。拡大鏡を使う事により肉眼では見えないわずかな虫歯や歯垢の取り残しを防ぎ再治療のリスクを抑えます。患者様の患部をよりシャープにクリアに見られる事でより質の良い治療をご提供できます。

    前処理専用洗浄剤 Intercept

  • X-Smart IQ
    精密さを求められる根管治療では、根管を拡大・形成する装置を用いられることがあります。この装置を使用すると、ファイルが反復回転運動するので、短時間で根管を拡大・形成できます。その根管拡大装置をiPad miniに繋げる事で患者様の治療記録を残していけるだけでなく、患者様にご自分の治療についてわかりやすく説明させていただくツールとして使用できるのがこのX-Smart IQです。

    過酢酸除菌剤 MINNCARE

PAGE TOP